2010年05月19日

うぃっきゅうさん

和尚「うぃっきゅうや、ここにあったあんころもちを知らんか?」

うぃっきゅう「あんころもひというのは、あんこのふいたもひでごらいまふか?ごくん」

和尚「いま呑み込んだやつじゃ」


うぃっきゅう「知りませなんだ」


和尚「まっまさかっ。そのあんころもちは、ネズミ退治のために、毒が入っておったのじゃっ!」


うぃっきゅう「げげっ!ネズミだって!げげっ」


和尚「そっちでなく毒を心配せよ」


うぃっきゅう「いやだー死にたくないよー、和尚のひとごろしー、みんなお前の陰口言ってるぞー」


和尚「…うぃっきゅう、わし、今、ちょっと嘘ついた」


うぃっきゅう「…わかっておりました、ご上人さま。今、狐がとりつきました」


和尚「陰口を言ってた者を白状しろ。さすれば解毒してしんぜよう」


うぃっきゅう「ちんねんや、ほうねんや、はっけいや、かんじょうや、さいけいを裏切ることはできません」


和尚「ところで毒は入っておらなんだ」


うぃっきゅう「和尚、地獄、下見しとくか?」

posted by 何丸 at 20:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

悪魔と取引き

男「彼女と付き合えるなら、なんでもします」


悪魔「二言はないな」

男「のような気がします」


悪魔「付き合えるかわりに、お前の鼻の穴、3つね」


男「え〜っ、旧型インプレッサ的な?」


悪魔「それか、耳の位置がミッキーの場所」

男「形は?」


悪魔「今のまま」


男「え〜っ、盛って隠せるかなあ」


悪魔「隠したら、鼻の穴3つ」


男「えー。他には?」


悪魔「じゃ、頭の髪の毛が一本」


男「波平的な?」


悪魔「生えてるやつ全部で」


男「極太すぎ。抜け毛一発」


悪魔「じゃ、全部の語尾が『ぷっちょ』」

男「やだぷっちょ」


悪魔「一生、ちんすこう以外のスイーツ禁止」


男「微妙な情けのかけかたたなあ」


悪魔「引越す先々ぜんぶ隣がゴミ屋敷」


男「あー、そうきたか〜」


悪魔「じゃ、しょうがない。『おでこにみっしり毛が生えてる』でいいよ」


男「まあ、それかな」


悪魔「眉毛の場所だけツルツル」


男「せっかく決まりかけたのにー」
人気ブログランキング投票

posted by 何丸 at 09:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。