2009年04月23日

スマッパ『この世界でいちばんの花』

公園のベンチに腰かけて
いろんな人を見ていた
ひとそれぞれ好みはあるけど
どれもみんな反吐が出る


この中で誰が一番だなんて
争い事しかしないで
バケツの中をひっくりかえし
しゃんと胸を張ってやろう


それなのに僕という人間は
どうしてこうもへりくだる
一人ひとり違うその中で
いちばんにへりくだる?


そうさ僕らは
この世界でいちばんの花
一人ひとり寂しさもあるのに
その花を咲かせることだけに
一生懸命になればいいのか?


困ったように笑いながら
警察に通報している人がいる
頑張って咲いた僕の心は
見えないんだから仕方ないね


やっと署から出てきた
その僕が抱えていた
ひとしきりの寂しさと
失ったものの大きさと


名前も知られてなかったけれど
あの日僕が笑顔でいれた
誰も気づかないようなときに
笑っていられた頃のように


そうさ僕らは
この世界でいちばんの花
一人ひとり寂しさはあるのに
その花を咲かせることだけに
一生懸命になればいいのか?


posted by 何丸 at 16:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。