2010年05月19日

うぃっきゅうさん

和尚「うぃっきゅうや、ここにあったあんころもちを知らんか?」

うぃっきゅう「あんころもひというのは、あんこのふいたもひでごらいまふか?ごくん」

和尚「いま呑み込んだやつじゃ」


うぃっきゅう「知りませなんだ」


和尚「まっまさかっ。そのあんころもちは、ネズミ退治のために、毒が入っておったのじゃっ!」


うぃっきゅう「げげっ!ネズミだって!げげっ」


和尚「そっちでなく毒を心配せよ」


うぃっきゅう「いやだー死にたくないよー、和尚のひとごろしー、みんなお前の陰口言ってるぞー」


和尚「…うぃっきゅう、わし、今、ちょっと嘘ついた」


うぃっきゅう「…わかっておりました、ご上人さま。今、狐がとりつきました」


和尚「陰口を言ってた者を白状しろ。さすれば解毒してしんぜよう」


うぃっきゅう「ちんねんや、ほうねんや、はっけいや、かんじょうや、さいけいを裏切ることはできません」


和尚「ところで毒は入っておらなんだ」


うぃっきゅう「和尚、地獄、下見しとくか?」

posted by 何丸 at 20:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。