2008年01月17日

新訳厳流島

小次郎「おそいー、むさぴーん」


武蔵「はい、こじぴーの負けー」


小次郎「なんでナリか?」


武蔵「鞘捨てるとかマジありえないし」


小次郎「うーるさいー。いいんですうー。それより、ソッコー始めたいんですケドー」


武蔵「どっからでもいいっつーか、もう準備オッケなんスけど」


小次郎「むさぴん、それ船のこぐやつじゃーん」


武蔵「これ、兵法っつーわけ」


小次郎「むさぴん、剣二本とか、いつもありえない卑怯で、どんだけ〜」


武蔵「こじぴーも、剣5メートルだし、いかほど〜」


小次郎「5メートルってありえないんですけど。さすが底辺校って感じなんですけど〜」

武蔵「えいっ」


小次郎「いーたーい〜!」
posted by 何丸 at 19:15| 単発コント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。