2008年01月24日

ういっきゅうさん

上人「ういっきゅう。そちは、今日まで厳しい修行によく耐えた。一人前と認める証に新しい名をつけてしんぜよう」



ういっきゅう「ありがたきアリババ」



仙人「雲のように柔らかな心と、固い意志とを併せ持ったそなたは、今後末永く『雲固』と名乗るがよい」



ういっきゅう「あっ、いやっ、その、私はまだ未熟にて、それほど固くございませんので変えて下さい」



上人「では、そのしっかりと地に根を張った謙虚さをもって『雲地』とするがよい」



ういっきゅう「えっ。いや、私はこざかしく動きまわるばかりでございますので」



上人「では、そのたけたる知をもって『雲知』とするがよい』



ういっきゅう「どうか雲のほうをご容赦ください…祥弁上人」



上人「では、その珍しき固辞をもって…」



ういっきゅう「本気だな、テメー」
posted by 何丸 at 09:53| うぃっきゅうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。