2007年10月25日

ピノキオの日記

このまい、クラスでディズニーシーに行って、


楽しく暗くなるまで遊んだ


…みんなと、ばったり会いますた。


「ぴのきよに声かけるのわすれてたよー」とゆわれますたのでゆるしますた。


「おまえ、ディズニーランドにいるだろ、いつも?」とゆわれますた。あれは、べつのぴのきよです。


「じゃ、こんど、ディズニーランドにいこよ!」とぼくがゆったら、みんな「いこういこう!」とゆいますた。
今日の朝八時にゲートでまちあわしますた。




いま、ディズニーランドでは、すばらしい夜のハロウィンパレードがやっています。





みんな、おそいなあ。



早くこないと、






ぼくのハロウィンがはじまっちゃうよ。


ぴのきよ
posted by 何丸 at 21:03| ピノキオの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

ピノキオの夏休み日記2

8月28日

目印から日没方向にアタックするも、

磁場の影響で手製のコンパスが役立たず、

かなり南寄りになってしまったようだ。植物の様子から、

今私がいる場所が南斜面であることがわかる。

なぜ分かるのか。

どうやら、私の杉でできた脳の中には、ヒノキの脳があるらしく、
ピンチになると動き始めるようだ。それが昨日のことだ。
持ち物から察するに
私は一ヶ月以上も樹海をさまよっていたらしい。

私は誓う。あのクラスメイトと呼ぶのもおぞましい奴らに血の復讐を。

おっ、左腕が勝手に開いた。これはGPSではないか。

あっ、背中から翼が!
何っ?!脇腹に小型ジェットエンジンがっ!
おー!離陸だ!

なんと快適な空の旅だ。

ん?腹にスプレーペイントされた部分があるぞ。

「中華なんとか」って書いてあるな。

ま、いっか。





というやつが日記に書いてありますたが、


かん字がおおくていみがわかりませんですた。

ぢめんにおちたときのケガで、あたまがわれるようにいたいです。


ちがいますた。





われてますた。


ぴのきよ
posted by 何丸 at 19:05| ピノキオの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピノキオの夏休み日記1

7月20日

なつ体みに リンカーン学校に きますた。


きょねんは キャンプファイやーで もやされますたが、


今年は みんなやさしく、 手を引いて ハイキングに


つれてきて くれますた。


森は ほんとうに すてきです。


小鳥がピーチクないて、小川が流れていますた。


「こんなふかい森が 日本にも あったんだね。 あ、『だね』とかなれなれしくて ごめんなさい(笑)」


とぼくが ゆったら、みんなやさしく


「なれなれしくて いいよ。友だちなんだからさ。ここはね、







『樹海』とゆうんだよ」


と教えてくれますた。

そんなみんなが まとまってトイレに行く間、ぼくは おるすばんをしています。


しかし、みんなトイレながすぎー。これじゃ、小のほうじゃないことは、バレバレでーす。


みんながもどったら、また楽しく『森のくま殺し』をりんしょうしたいです。








あ、太陽が上ってきますた。



ぴのきよ
posted by 何丸 at 09:27| ピノキオの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

ピノキオの日記

きょねん プールを しますた。


ぼくわ たくさんおよげますた。


みんなから はくしゅを もらいますた。


おともだちが


「ひのきよは 木のにんぎょうだから 水にうかぶのはあたりまえだ」とゆって


ぼくに 鉄のおもりを つけますた。


ぼくは しずんでしまいますた。


「たすけてー」


とゆいましたが、


おともだちが「きのせいだよ。木、だけにねWWWWWWW」とゆって、いなくなってしまいました。












で、ことしの プールそうじで


ぼくが はっけんされますた。一年間も 水にしずんで すっかり コケがはえました。

ぼくわ おともだちに ゆいますた。








「コケに しやがってえー!(笑)」


じょうだんを ゆったのに、 みんな 恐怖のかおをして 逃げてゆきますた。


目が溶けたので、 字がよみにくかたら ごめんなさい。







体が かゆい。


ぴのきよ
posted by 何丸 at 22:18| ピノキオの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

「ピノキオの日記 〜さくら〜」

きのお さくらの花がさきますた。

おともだちじゃない ともだちが

「ぴのきよ、はなみに来いよ」

とさそってくれますた。

ぼくが

「どうせ、ぴのきよの顔のはなでも見るんじゃないの〜(笑)?」

とじょうだんをゆったら、

「きまってんだろ(怒)」

とゆわれて、はなにたくさん さくらの花をゆわえつけらりました」

みんなが

「じゃあ ごちそうたべて おなかを まんぷくにしようぜ」

とゆったので、

「じゃあ、せなかは さくらふぶきにしてやるよ」

と、とがらせた ゆびを見せてあげますた。

「さくらというよりは、ぼたんの色になるかもな」

とゆったら、みんないそいでおうちにかえりますた。

これから 一けん一けん おれいを ゆいにいこうと おもいます。

ちった さくらも ふうりゅう だそうです。




ぴのきよ


banner2.gif
↑人気ブログランキング


posted by 何丸 at 09:20| ピノキオの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

「ピノキオの日記〜図工の時間〜」

こないだ 図工のじかんに はんがをやりました。


せんせいがいなくなったら、みんなでぼくをほりました。


おなかに顔が三つもほられました。みんなが「トーテムポールだ!」と言いました。


ぼくは、頭にきて、

「いじめはやめろ!」
「このひきょうものが!」

「長澤まさみ!」




























それぞれの口で言いました。


みんな、まっさおでした。
posted by 何丸 at 22:55| ピノキオの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

「ピノキオの日記 5」(作品233)

このまい、わるいおともだちと、ドリームなんとかにいきますた。


そこは、やりたいことがなんでもできるところですた。


おうちをこわしたり、かけごとをしたり、えっちな本の表紙を見つめたり、シャンメリーを飲んだり、おこづかいちょうをつけたり、えっちな本のねだんをしらべたり、リーマン予想の反例が出ないか計算したりしますた。


すごくたのしいですた。よるになって、すこしねてしまいますた。そしたら、なんと、わるいおともだちや、ほかのこどもが、みんなロバになっていますたではありませんか!


そして、ぼくはかがみをみますた。なんと、ぼくまでロバになっているではありませんか!


じつには、ドリームなんとかであそぶと、ロバになってしまうのですた!


「なるほどですね、なるほど。」ぼくはそうゆいますた。そして…























































「ある意味、グレードアップ?」



そう思いますた。



ぴのきよ


↑ピノキオ、ほ乳類化おめでとう!さて、ランキング応援などいかが?
posted by 何丸 at 10:08| ピノキオの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

「ピノキオの日記 4」(作品221)

きょお、みんなで、すごいアニメをみますた。





「鉄人28ごう」です。





「わー、これ、ぴのきよにそっくりだ!」





とみんながゆいました。





よくみると、にているようなきがしました。





「なあ、おまえも鉄人にしてやるよ!」とタカくんがゆいました。





それから、みんなで、ぼくを青や赤のえのぐでぬりました。





「すげえ、げきやせの鉄人だあー!」





みんなは、ぼくをみてわらいました。





ぼくも、おかしくなってわらいました。





「ぼく、鉄人になったよ」





ぼくが、わらってそうゆったら、





みんなおこった顔をしました。





「おまえは、木の人形だから、鉄人じゃなくて木人(もくじん)だ!」





そうゆいました。





「『ぼく、木人』です、って言ってみろ!」





とゆわれました。





ぼくは、「ぼく、木人です」とゆいました。





でも、なっとくできなかったので、これだけはゆおうと思いました。































































































この爪だけ、鉄なんですけど・・・」




↑アイアンクロウなピノキオ。さて、ランキング応援などいかが?
つけたし
posted by 何丸 at 17:07| ピノキオの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

「ピノキオの日記 3」(作品205)

きょうは、きゃんぷにきています。

川で、イカダになったり、

山で、テーブルになったりして、

たのしかたです。





これから、とてもすばらしい

「きゃんぷふぁいやあ」とゆうやつをやります。

なんと、きょうは、ぼくがしゅやくだそうです。

さっき、とうめいのやつをドボドボかけられました。

お酒かなあ。

でも、なんか、ちょっと、くさいです。ははは。





ひろばのまん中には、

ぼくが入るしかくいステージができています。

なんか、ヤギさんのオリみたい(笑)






おもえば、いままでずと、いじめられてきたぼくですが、

みんな、ぼくをだいじにしようとおもたようです。

こんや、みんなにふくしうをしようとおもて、

チェーンソーをもてきたじぶんが、はずかしいです。






あ、みんなが、やてきました。

これから、ステージで、ぼくに

「あたたかいプレゼント」

をしてくれるそうです。






今、すてーじの中にはいりました。

みんなわらています。

みんな、手の中に、ゆらゆらしたオレンジのものをもています。

「♪もーえろよもえろーよ」とうたています。

そろそろ、にきをかくのをやめなきゃいけません。

プレゼントて、なんだろうなあ。






なんか、ぽかぽかしてきました。

ともだちって、あったかい。

































































































かなり。



                         ぴのきよ

banner_02.gif

↑チェーンソーの音が聞こえた人は、ランキング応援などいかが?
つけたし
posted by 何丸 at 11:51| ピノキオの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

「ピノキオの日記 2」(作品195)

banner_02.gif

応援してね



このまい、ゼペっトじいさんと、うみにいきました。



ぼくは、およぐのが、とてもじょうずでした。



はじめておよいだのに、ジェットボートにかちました。



「できるだけとおくへ行ってみよう」



ぼくわ、ぼうけんのこころをもちました。



とおくまでおよいだら、じめんがみえなくなって、



うみばかりになりました。



そしたら、くじらにのみこまれました。



くじらのおなかはまっくらでした。



「たいへんだ、にげないと、深夜アニメが見られないぞ」



そうおもて、ぼくは、にげるほうほうをかんがいました。



そして、かんがいたのは、「うそつき大さくせん」です。



ぼくのはなは、めがみさまのいじわるで、



うそをつくと、のびるのです。



ふつうのうそは、1メートルのびます。



すごいうそをゆうと、なん十メートルものびます。



もし、1回10メートルなら、100回うそをゆうと、



10が100こですから、



ですから、



ですから、



だいたい、



徘徊、



だいたい、



すごいことになるはずです。



そこで、ぼくは、うそをゆいまくりました。



「キョンキョンと亀梨くんの話題にジャニーズの圧力はかかっていない」



「ひろみちおにいさんは、やっぱり体操のおにいさんのほうが良かったと思っている」



「顔的にディカプリオのファンは、オーランド・ブルームが嫌い」



「次長課長井上は、本当のことを言っている」



「孫悟空のもってるやつは、ぼくのはな」



すると、どんどんはながのびました。



のびてのびて、はなは、くじらの口から出て、



江ノ島の近くの有名なカレー家さんまでとどきました。



そこから、どんどん、ほんとうのことおゆおうとおもいました。



そおすれば、はながちじむからです。


「キティちゃんギターを落札した山田さんの髪の毛は地毛です」







































































300メートルくらいはながのびました。



                 ぴのきよ


banner_02.gif

↑ランキンぐ!
つけたし
posted by 何丸 at 17:36| ピノキオの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

「ピノキオの日記 1」(作品121)

banner_02.gif

何丸何位?


きのを、がつこうへいたら、図工おしました。


かこいいロボトをつくたら、クラスのひとが


「木のにんぎょうが、こどもをつくていまーす!」


といたので、


「気管の隅々までおが屑つめてやろうか?」


といたら、ロボトをほめてくれたのでうれしかたです。


そして、きゅしょくのじかんになりました。


きょうは日本のごはんでした。


そしたら、クラスのひとが


「せんせい、ぴのきよのゆびとハシのちがいがわかりませーん!」


とゆいました。


そしたら、ぼくが


「お前の骨も使いやすくしてやろうか?」


とゆったので、みんな、


「はしを10本もつかってたべられてすごいね」


とほめてくれました。


かえりの会のはんせいでは、クラスのひとが


「ぴのきよは、つくえにばけてそうじをさぼりました」


とゆいました。


そしたら、ぼくわ、


「お前のイスにも、いつも気をつけてな」

とゆいました。


そしたら、はんせいわなくなりました。


きようもしょうじきに「にき」をかいたので、


ぜんぜんはながのびません。


またよいこにちかずきました。


                 ぴのきよ



banner_02.gif

↑つけたしを見る前にチェケラ!
つけたし
posted by 何丸 at 07:46| ピノキオの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。